臨床研究

歯科インプラント分野では、さまざまな臨床研究活動が継続して行なわれています。臨床研究プログラムは、完全委託治験と医師主導治験(IIS)で構成されます。

弊社は、臨床試験の登録に関し、FDAと医学雑誌編集者国際委員会(ICMJE)の要件に従っています。 そのため、すべての主導治験に関する情報は ClinicalTrials.gov ウェブサイトに公開され、情報へのアクセスが可能です。 倫理上と透明性の理由から、また規制目的のために、歯科インプラントと関連製品に関する弊社の臨床試験に関する情報は、このウェブサイトで常に公開されています。  

医師主導治験(IIS)

医師主導治験(IIS)プログラムでは、弊社の臨床開発プログラムの一貫として、さまざまな国の歯科医師の主導により多くのプロジェクトが実施されています。

医師主導治験は、種々の製品と適応を調査するために、世界中の歯科医師と施設が主導して実施されています。 このプログラムには、毎年約80件のIIS申請が寄せられます。 そのうちの約30%が承認されて、部分的な支援が受けられます。 現在、治験医師が支援を受けて主導する継続中の治験は100件を超え、20か国以上から250名を超える治験医師が参加しています。

これらの治験の目的は歯科医師の研究対象によって決定し、臨床的および実験的研究の領域は多岐にわたります。 たとえば、前向き臨床治験、症例報告、ケースシリーズ、in-vitro分析、および力学的研究などに関するプロジェクトが実施されます。

049