ザイブインプラントシステム‐制限のないインプラント治療

ザイブインプラントシステムは、他のシステムでは困難な問題に解決を提供することができます。外科処置および補綴においても自由度を発揮します。

高度なデザイン – 進化した初期固定

最初から完璧な固定が得られるのは? すべての骨質に使用できるのは? 答えはザイブインプラントシステムです。 このシステムのために特別に開発されたインプラントデザインと外科術式は、あらゆる症例で初期固定を得るという1つの目的に完全にマッチしています。

この特殊なインプラントデザインは、圧縮スレッドコンポーネントと、先端のセルフタップコンポーネントで構成されます。 特に弱い構造を持つ骨の場合に、インプラント周囲の骨を圧縮して卓越した結果をもたらします。これは、骨質IおよびIIにおけるクレスタルドリルを使用した非侵襲的なインプラント埋入を意味します。 これとは異なり、クレスタルドリルの使用を調節することにより、弱い構造の骨で優れた初期固定を得ることができます。

 

画像: 1=摩擦 / 2=圧縮 / 3=切削 

効果的な構造 – 細胞に最適な表面

XiVE Endosseous section with FRIADENT plus surface患者の満足度は重要ですか? インプラントの表面構造は、インプラント治療の短期間での成功に大きく影響します。 最適なオッセオインテグレーションを得るために、ザイブ Sインプラントは臨床的に実証された標準設定のFRIADENT plus サーフェースを持ち、より速いヌレと成長の活性化を実現します。 高温でエッチング加工されたマイクロ構造は、細胞の付着に理想的です。 密集したフィブリンネットワークが迅速に形成されて表面全体を覆い、新生骨の形成を加速します。 また、表面の初期の親水性によって組織の湿潤化が改善され、新しい細胞の付着と分化が促進されます。 骨細胞に適した表面構造が、良好な総合的治療結果をもたらします。

XiVE logotype web
049