新しいアストラテックインプラントシステム EV

アストラテックインプラントシステム EV は、絶え間なく進化するアストラテックインプラントシステムの次のステップとなります。 

この進化のステップは、アストラテックインプラントシステム バイオマネジメントコンプレックスに基づいていて、
長期的な辺縁骨の維持と審美性に優れた結果を実現することが証明されています。

初めてアストラテックインプラントシステムEVをご使用の皆様には以下の器具をお勧めします:

バージョン 008外科術式

  • 臨床現場のニーズに合わせたオーバーレイとインスツルメントを備えたサージカルトレー
  • ドリル

補綴術式

  • バージョン 010マニュアル用トルクレンチ EV および補綴用ドライバーハンドル
  • ヘックスドライバー EV、マシーン
  • 印象用コンポーネント

ユニアバットメント EV の装着にはユニアバットメントドライバー EV が必要です。  

 

 

ラボサイドの手順ヘックスドライバー EV マニュアル、ロング

  • ヘックスドライバー EVインプラントレプリカ EV/ラボアバットメントスクリュー EV (全) マニュアル
  • レプリカ EV
  • ラボサイド用スクリュー EV

 

 


トレープロライン上での基本コンポーネントの構成

シムプラントコンピューターガイディッドインプラントトリートメント

  • シムプラントソフトウェア
  • 臨床現場のニーズに合わせたオーバーレイとインスツルメントを備えたガイデッドサージェリー用ベーシックトレー。
シムプラントセーフガイドをオーダーすると、計画に応じてすべての必要なドリルやインスツルメントを組み合わせた症例別のセットがオーダーに追加され、ガイドと同梱で送付されます。

 

 

085