World Summit Tour 2017—A scientific congress on implant dentistry

デンツプライインプラント・ワールドサミットツアーは“inspiration and confidence”という共通のテーマを掲げて東京・サンディエゴ・ニース・上海の各都市で開催されます。 それぞれの会場では、サイエンティフィック・コミッティと国内外の著名なスピーカーが各テーマに基づいた講演やハンズオンセッションが予定されています。

2017年2月18日(土)19日(日)に東京・お台場にて開催される東京大会では海外13名、国内25名の演者の先生方によるプログラムが行われます。臨床におけるエビデンスと治療を成功に導くための戦略に満ちたプレゼンテーションやグループディスカッションを通じ、患者様に最適な治療の提案ができるヒントを得ることのできるプログラムとなっております。

多くの人々との交流、サイエンス、そして臨床を通じてダイナミックでパワフルなシナジーを体感できる機会となります。皆様のご参加をお待ち申し上げております。


2月18日から2日間にわたって「World Summit Tour 2017 Tokyo」が開催されました。
お蔭様でご来場者数は1,000名を超え、大盛況のうちに幕を閉じることができました。
多くのお客様にご来場いただきましたこと、改めて心より御礼申し上げます。








<World Summit Tour 2017 東京大会 プログラム>
東京大会では海外13名、国内25名の演者の先生方によるプログラムが行われます。各セッションのテーマとプログラムはこちらからご覧ください。インプラント歯科学における最新のイノベーションと科学的知識を共有し、患者様が自信をもって「食べる」、「話す」、「笑う」といった価値を共に創り上げましょう-それは創造と信頼がもたらします。

<ポスター発表作品募集>
東京大会のサイエンティフィックコミッティはワールドサミットツアー東京大会でのポスター発表の応募をお待ちしております。

詳細はこちら(PDF)からご確認ください
ポスター発表抄録登録サイトはこちら

<募集カテゴリー>
・クリニカルアプリケーション
・リサーチ

抄録提出期限は2016年10月15日(土)です。


International Scientific Committee

デンツプライインプラント・ワールドサミットツアーのプログラムは、世界的な臨床家や科学者と共に立案し、国際的なスピーカーによる基調講演をはじめ、国内の著名なスピーカーにもご講演いただく予定です。

著名なエキスパート達により構成された国際的なグループがプログラムを立案しています。

International Scientific Committee at DENTSPLY Implants World Summit Tour 2017

左から:

  • トーマス・アルブレクトソン - イエテボリ大学; マルメ大学(スウェーデン)
    Tomas Albrektsson — University of Gothenburg; Malmö University, Sweden
  • クリストファー・ヘンメル - チューリッヒ大学(スイス)
    Christoph Hämmerle — University of Zurich, Switzerland
  • リン・イェ - 北京大学(中国)
    Ye Lin — Peking University, China
  • ヤン・リンデ - イエテボリ大学(スウェーデン)
    Jan Lindhe — University of Gothenburg, Sweden
  • クラーク・スタンフォード - イリノイ大学シカゴ校(アメリカ合衆国)
    Clark Stanford — University of Illinois at Chicago, USA
  • マイケ・スティーシュ - ハノーバー・メディカル・スクール(ドイツ)
    Meike Stiesch — Hannover Medical School, Germany
  • 髙橋 哲 - 東北大学(日本)
    Tetsu Takahashi — Tohoku University, Japan
DENTSPLY Implants World Summit 2017 postcards

ワールドサミットツアー2017オフィシャルウェブサイトでサインアップすることにより、最新の情報を受け取ることができます。

 World Summit Tour 2017 logotype

 
049